仮想通貨XVIDEOS

投資は自己責任

インベスターZ以外で!仮想通貨投資に役立つ漫画を紹介してみるよ!(ノンアフィ)

投資に役立つ漫画って? 

どうも西成です。いきなりですが、TLを見てるとオススメの本を紹介されてる方が多くいらっしゃいます。ブロックチェーン技術の本だったり、テクニカルの指南本だったり。でもよく見かけるのはやはり、インベスターZでしょうか?ドラゴン桜で当てた三田紀房さんの投資漫画。

f:id:youtuuol:20171202144642p:plain

 この「たかが金だ・・・」発言で有名なやつです。個人的には、しっかりこの漫画を読み込んで、この発言に至る文脈込みで理解しないと、この言葉は超リスキーだと考えてます。たかが金なんだ!なんとなく給料全額でフルレバショートいっちゃお!!っていう人も少なからずいるでしょうから。

私もインベスターZを読みましたが、お金とは、投資とは、そしてまさかホリエモンが美化されるとはということを考えさせてくれるとても良い漫画でしたのでオススメです。しかし、この作品は有名なので皆様もう読まれてる方が多そうですよね。なので今回はインベスター Z以外で、仮想通貨投資に役立つかもしれない漫画をご紹介させて頂きます。

尚、今回紹介する漫画は私が生まれていない頃の作品もありますが、それは私が表現規制のユルユルだった時代の古い時代の漫画を集めるのが趣味だからです。現実世界で他人にあまり漫画の話出来ないので困っていたのですが、無法地帯のインターネットなら大丈夫なのかなと思っています。大丈夫ですよね・・・?

 

投資に必要な勢いを学ぼう!

 

f:id:youtuuol:20171209194854p:plain

いきなり反社会的勢力でごめんなさい。池上遼一×武論尊HEAT-灼熱-という漫画に出てくる藤巻さんです。このHEATという漫画は、主人公率いる歌舞伎町のチンピラ集団が頭と暴力を駆使して日本の、そして世界のマフィアと戦っていくという武論尊原作のいつものやつです。

この藤巻さんはヤクザ漫画でお馴染み、イケイケ武闘派の脳筋ヤクザです。とにかく勢いがすごく、最初はわかりやすい主人公に対する敵として登場するのですが、即座に寝返ってくれて心強い味方になります。いわゆるクロコダイン枠です。

f:id:youtuuol:20171209201122p:plain

そして、私の一番好きな発言が、この「刺したらエグらんかい、ボケ〜〜!!」です。相手を刺すだけじゃダメ、そこからナイフをグルっと一回転させて確実にトドメを刺す姿勢。投資にも非常に重要かと思います。また、このセリフは敵に背中をナイフで刺されるも、自らそのナイフを抜き、相手の腹を刺し返した際の発言になります。なんだかドテンロング感ありますね。

蛇足になりますが、この藤巻さんは本作中盤で患っていた癌を「どっか行っちまったわ〜!」の一言で完璧に治したこともあります。勢いの大切さが学び取れること間違い無しです。

f:id:youtuuol:20171209200403p:plain

 

 

生き残ることの大切さを学ぼう

 

f:id:youtuuol:20171209202101p:plain

一転して、しょぼくれたオッサンです。サラリーマン金太郎で有名な本宮ひろし先生の傑作短編、まだ、生きてる・・・の主人公、岡田さんです。長年勤め続けた会社をリストラされ、嫁と子供に貯金を全額おろされた上に逃げられ、自殺を決意するちょっと可哀想過ぎる岡田さん。

しかし、失敗だらけの人生を生きてきた彼はロープをかけた枝が折れるというまさかの理由で首吊り自殺も失敗してしまいます。

しかし、自殺という最悪の選択から救われた岡田さんは、昇る太陽を見ながら、一度は手放した生の感動を味わいます。

f:id:youtuuol:20171209202845p:plain

まだ、生きてる・・・。そう、生きてさえいれば何でも出来る。相場はその場に立ち続けることが難しい、札束で殴り合うルール無用の残虐ファイトの世界です。とにかく生き残ることを第一に考えましょう。必ずチャンスはやってきます。機会損失は確かに残念ですが、自信がないなら慎重に行動することが大切です。徐々に成長をしていけばいいと思います。

この作品の主人公の岡田さんも、再び手にいれた命を噛み締めて、山中でのサバイバル生活を経て弱々しいオッサンからどんどん強い男に成長していきます。全盛期はこんな感じに。

f:id:youtuuol:20171209204007p:plain

ちょっと強くなりすぎてる気もしますが、生き残ることって素晴らしいですね・・・!

 

世の中の仕組みを学ぼう

 

今回ご紹介させていただく中で、一番時代が古い漫画になります。野球漫画の金字塔、キャプテンでヒットを飛ばしたちばあきお先生のふしぎトーボくんです。

f:id:youtuuol:20171209210006p:plain

基本的なストーリーは、動物や植物と会話できる超能力をもった少年、トーボくんが近所の犬や猫のトラブルを解決したり、人間社会に馴染めないトーボくんの成長を描く作品なんですが、私が一番好きな話は、トーボくんが知り合いの宇宙人に連れられて飼い犬のクロと一緒に宇宙見学に行った話です。自分で書いててよくわからないですが、事実を述べただけです。

f:id:youtuuol:20171209211025p:plain

どんなお話かと言うと、トーボくんがある美しい惑星の島を見学していると、その島に惑星の住人が集まってきて、食料を得るために魚釣りを始めるんです。

f:id:youtuuol:20171209211732p:plain

その島には他の種族もいて、どんどん魚釣りの出来る島に人が集まって来ます。更に他の種族も、絶好の釣り場を奪おうと戦いを仕掛けて来ます。

f:id:youtuuol:20171209212003p:plain

しかし、お互いに戦って大事な命を失ってもしょうがないと和平を結びます。

f:id:youtuuol:20171209212131p:plain

そして、絶好の釣りスポットは更に色んな民族を呼び込んで、誰もいなかった島は、最終的にはこんな感じになります。

f:id:youtuuol:20171209212352p:plain

その状態、釣りできてる?って思うくらいの人口密度。恐らく釣れていないであろう上の方で釣り竿を垂らす種族も。そして、実はこの釣り場の島の正体は、

f:id:youtuuol:20171209212624p:plain

巨大な魚の口の上だったのだ・・・!っていうお話です。

色々な想像が出来そうなテーマですが、仮想通貨投資のメタファーとも捉えることも出来るように思います。

最初から島にいた種族がアーリーアダプターだとしたら、自分はどのタイミングで参入した釣り人なのか、そして大口をあけて自分を食べようとしてる魚は果たして誰なのか・・・?

社会の仕組みとして、大きな存在が強いことは間違いないですから、どの流れに、どう乗るのが重要なのかを考える事が出来るように思います。

 

おまけ

 

今回のエントリを書くにあたり、ツイッターで使えそうな画像をいくつか自炊ファイルよりスクショしましたので貼っておきます。小田ひで次先生の拡散という作家性が強すぎた作品です。拡散という、世界中に自分の体を霧散出来る特殊能力を持った少年の話になります。

あれ?価格予想アカウントが都合の良いポジショントークしてるけど私は弱小ツイッタラーだから・・・!っていう時や、誤った情報が世に出回っててそれを訂正したい!そんなときに使えそうな気がしないでもないです。

 

f:id:youtuuol:20171214124133p:plain

※主人公のことが好きなヒロインにすりよる男の発言です。

f:id:youtuuol:20171214124157p:plain

※主人公の拡散能力で大儲けをたくらむ不良の発言です。

 

では、また今度。